月別アーカイブ: 2020年2月

ウソや流行のダイエット法に騙されないように!

ダイエットにおいては、さまざまな手法が次から次へと登場してきます。

それだけダイエットの関心が高いということですが、反対に、それらのダイエット法を実践しても、なかなか思い通りには痩せられないということが言えるのではないでしょうか。

エクササイズグッツやサプリメント、低炭水化物ダイエット、低インシュリンダイエット、朝バナナダイエット、リンゴダイエット、トマトダイエットなど数え切れないほどのダイエット法が氾濫しています。

これらの中には、全く科学的、物理的に考えて理解できない、ウソやまやかし、間違ったダイエット法などが多く存在しているのも事実です。

また、これらのダイエット法を行い始めた時は、それなりの効果を実感できますが、また、直ぐに元の体重に戻るリバウンドに襲われてしまいます。

無理な食事制限やプチ断食などといった摂取カロリーを大幅に制限する手法は、ストレスが溜まり、リバウンドで元に戻ったりの繰り返しで、これを何回も繰り返すほど、どんどん太りやすい体に変ってしまいます。

確かに、食べない生活を続ければ、体重は一時的に減っていきます。

しかし、必要な栄養素を摂取しないと、体に悪影響を与えて日常生活に支障をきたします。

そもそも人の体は、食事からある程度のエネルギーと栄養を摂らなければ生命を維持することはできません。

ですので、無理な食事制限をして一時的に体重が減ったとしても、生きていくために前の食事量に戻せば、あっという間にリバウンドでもとの体重よりも激太りしてしまうというわけです。

ちなみに、2012年に、ボストンの研究者が炭水化物ダイエットなどの検証を行ったそうですが、エネルギー消費やメタボリック症候群には効果的だったそうですが、心血管疾患の合併や慢性の炎症を増加するリスクも分かったそうです。

そのことからも栄養バランスの良い食事と運動することが最も健康的で確実なダイエット法だといえます。

体にとって必要な栄養素をしっかり摂取することでスムーズにエネルギーを消費しやすくなり、そして、運動によって筋肉を増加させて基礎代謝量を上げ、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で体脂肪を燃焼させることが、健康的に痩せるために必要なことです。

さらに、規則正しい生活を送ることがダイエット成功に導きます。

https://www.f-beauty-health.com/

甘い謳い文句に惹かれて、ウソやまやかし、間違ったダイエット法など、流行のダイエットに騙されないように注意して下さい。

老化をできるだけ遅らせるための対策は・・・

透き通るような白い肌は、若さと美しさの象徴のようなものですが、ある年齢を過ぎると肌のトーンが暗くなり、老けた印象を与えるようになってしまいます。

このような症状は肌のくすみによるものですが、女性としては誰もが、こうした老化を防いで、いつまでも若さを維持したいと願うことだと思います。

人間として生きている限り老化は絶対に避けられないことですが、それでも正しいエイジングケアを行い、日々努力していれば、少しだけでも老化を遅らせることができます。

そこで、まずは、くすみの原因ですが、ターンオーバーの乱れや乾燥、紫外線など、さまざまなことが挙げられますが、その一つに血行不良もあります。

肌の色は、皮膚の中に流れる血液が大きく関係していますが、夜更かしを続けて寝不足の状態でいると、血行が悪くなり、くすみにつながってしまいます。

このような血行不良は、まず、しっかりと睡眠を取り、栄養バランスの良い食事を規則正しく摂ることが必要ですが、積極的に運動することも必要です。

ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動は、どこでも気軽に行えるので、時間に余裕がある時は積極的に運動するという生活習慣を身に付けましょう。

そして、次は乾燥肌対策です。

本来、健康的な肌は肌内部の角層に約20%の水分が維持されていますが、水分量が20%以下になると乾燥肌ということになります。

乾燥肌になると、シワができやすくなったり、潤いが失われているので、どうしても老けた印象を与えてしまいますし、バリヤ機能も低下するので肌荒れを起こして老化を加速し、ニキビやくすみなどのトラブルの要因にもなります。

この乾燥肌対策のスキンケアとしては、洗顔後にしっかりと潤いを与えて保湿することが大切です。

ですが、化粧水だけたっぷりとつけて満足し、本当の保湿の意味を間違えている女性が少なくありません。

成分の大半が水でできている化粧水は、つけたばかりの時はいいですが、時間が経てば水分は蒸発してしまいます。

本当の保湿とは、保湿成分のセラミドなどが含まれた美容液を使用して保湿することです。

肌の水分が失われるのは、肌内部に存在するセラミドなどの保湿成分が失われて、水分を維持できなくなるためなので、この失われた保湿成分を補ってやればいいわけです。

そして、紫外線対策もしっかりと行いましょう。

紫外線は肌老化の原因の60%以上を占めていると言われています。

僅かな時間の外出でも、日焼け止めを塗り、帽子をかぶり、日傘を使うなど紫外線対策を忘れないようにしましょう。